買い物に行く回数を減らせば自然に節約できる

以前は子供のお迎えの時間とスーパーの見切りの時間が同じくらいでお迎えの前によく行き買い物をしていました。買い物に行く回数が多いほどお金をよく使うと言われていますが、定価より安くなっているしお得だと思っていました。今年子供が卒園しお迎えがなくなりちょうど見切りの時間に帰宅、疲れているのですぐにお風呂と晩ご飯と、買い物に行く時間が無くなりました。買い物は午前中に売り出しや定価で買い物。きっと食費は増えるだろうと思っていましたが、買い物に行く回数が少なくなったことで無駄買いがなくなりさらに安くなっているからと購入し使いきれずに廃棄することがなくなったので逆に節約になりました。買い物に行かなければ自宅にあるもので何か作れないかと在庫整理ができ冷蔵庫や保存庫も綺麗に保てます。レシピを見て作るときも野菜を違うものに変えたりかさまししたりと応用が利くようになりました。子供のおやつや自分へのご褒美もたまに購入しています。節約は頑張りすぎると嫌になってしまいますが楽にたまにご褒美も購入しながら行うと長く続くと思います。子供がお肉が好きなのでお肉をよく買うようになったのですがキノコやもやしも一緒に購入し少なめのお肉でもボリュームの出る献立を考えています。アコム審査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です