ジャンボジェット終了か?

飛行機に乗って海外旅行に行ったことがある人ならおそらく

誰しもが乗ったことがあると思われるボーイング747型機、通称ジャンボジェット。

この間までは日本の国内でも飛んでいましたが国内線からは完全に姿を消し、

そして今、世界の空からも消えようという岐路に立っているという事です。

この機体を生産・販売するアメリカのボーイング社は

すでに9月からの減産を決定しており、受注がなければ生産終了の決断もあると言う趣旨の

アナウンスを発していて、実は相当に追い込まれているのが明らかになりました。

現在、世界中の空は飛行機による大量輸送で繋がっています。

この時代をもたらした最大の立役者にして今も空を席巻するジャンボジェットが

そのような状況というのは意外というほかありません。

まあ仮に生産が終了したとしても今すぐジャンボが消えるという事ではなく、

またボーイング社によるアフターケアなどの業務も終わるわけではありませんから

今しばらくはジャンボは空の王者で居続けることでしょう。

ただ、耐用年数を超えた順から確実に姿を消していくことになります。

まあ現時点では生産終了が決定したわけでもないですから

今のところ早とちりの誹りも免れない話ではありますけどね。バンクイック 審査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です